公式|ラルステージ段原 THE MiD|広島市南区段原に誕生|リバックスの新築分譲マンション

Lall Stage Danbara THE MiD

FEATURING STRAIGHT LINES AND MODERN
AMENITIES,
OUR DEVELOPMENT WILL OFFER
RESIDENTSTHE ULTIMATE IN STYLE AND
COMFORT.
OUR VISION IS TO SET A NEW
STANDARD FOR LUXURY LIVING ON DANBARA.

imagephoto

BENEFIT

住まいを資産として考えるということ。

Benefit

ライフステージに合わせた資産形成

人生は、様々なライフイベントの連続です。

転勤や転職、結婚や実家へのUターンなど、突然のライフスタイルの変化にも
ラルステージ段原 THE MiDは、資産としての活用がスムーズなマンションです。

利便性が高く、コンパクトなマンションは、汎用性が高いので、運用して継続的に収益を得たり、転売することも可能です。

Invest

住まいを資産として考える。

ライフスタイルの多様化や低金利などの時流もあり、「住む」ことはもちろん、資産として「投資」することも視野にいれたマンション購入。
株やFXなどの投資は、短期間で大きな収益を上げられる可能性があるもののハイリスクでもあります。
賢く投資するなら、駅近コンパクトマンションのへの投資も選択肢の1つです。

マンション投資のススメ

世界各国において金融緩和政策が続いていることが影響し、安定収益で無理なく堅実な不動産投資に対する注目度が高まっています。特にコロナ禍における経済の先行き不安感が、手頃な投資先としてのコンパクトマンションの人気を支え、実際に購入した人の7割弱が満足していると答えています。

株式会社グローバル・リンク・マネージメント調べ(n=400)

生命保険代わりや各種節税の対策にも!

初めてのマンション投資に不安はつきもの。安定収入はもちろん、年金対策や税金対策も視野に入れた「賢い投資」をオススメします。

  • 年金問題を解決

    マンション投資は、短期間に価格が大きく変動することがなく、長期的に一定の収益を計算できる手堅い資産運用です。「ラルステージ段原 THE MiD」は、資産価値が保たれやすい駅近物件で、人気の「横川」駅徒歩4分と、借り手の需要が見込まれる場所です。

  • 生命保険の代わりに

    マンション購入の際には「団体信用生命保険」に加入します。契約者ご本人様に万が一のことがあった場合、団体信用生命保険の保険金がローン返済に充てられ、ご家族にはローン完済した物件を手元に残すことができます。そのため、ご家族は毎月の家賃収入を「遺族年金」として得ることができます。

  • 節税対策に有効

    不動産所得の課税対象となるのは、賃貸による家賃収入から必要経費を控除した額です。もし赤字となった場合には、所得税還付を受けることができます。相続する場合には、賃貸されている部屋は相続税評価額が引き下げられ、結果として節税につながります。

  • 高利回りが魅力

    マンション経営は「実物資産」である不動産を用いた資産運用です。外貨預金や投資信託などと違って急激な下落がなく、安定的な収入が期待できることで人気が高まっています。

※詳細は販売スタッフまでご相談ください。

購入後のライフスタイルシミュレーション

買ったはいいけど、本当に上手く運用できるのか、将来は不安ですよね。現在の住まいから、子どもや孫世代への譲渡まで見据えた将来設計が、不安感を低減させます。